【お知らせ】映画「マスカレード・ナイト」のエンドロールに登場する絵画を制作

こんにちは。唐仁原です。

この度、ご縁あって、映画のお仕事を担当させていただくことになりました。
本日9月17 日(金)から公開される木村拓哉さん、長澤まさみさん主演の「マスカレード・ナイト」のエンドロールに登場する絵画を制作しました。

普段描いている作品とは違ったプレッシャーもありましたが、新鮮な気持ちで取り組むことができました。
「絵を描くこと」はやっぱり面白い。

映画をご覧になった際は、ストーリーを楽しむこととご一緒に、エンドロールにもご注目いただけましたら嬉しいです!
(2枚目の画像はその中の一枚です。)

よろしくお願いします。

【展覧会のお知らせ】「子どものころ」展

こんにちは。唐仁原です。
徳島県立近代美術館にて10月より開催される企画展「子どものころ」に出品いたします。(画像の作品を含め5点出品する予定です〜)
よろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・
特別展「子どものころ」

●会期
2021年10月9日(土曜日) ― 11月28日(日曜日)

●会場
徳島県立近代美術館 展示室3(2階)

●開館時間
午前9時30分 ― 午後5時

●休館日
毎週月曜日、10月12日[火曜日](10月11日[月曜日・祝日]は開館)

●観覧料 一般 
800円[640円]/ 高・大生 600円[480円]/ 小・中生 400円[320円]
* [ ]内は20名以上の団体料金。
* *身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の所持者とその介助者1名、未就学児はそれぞれ無料。* *小・中・高生は、土・日・祝日・振替休日は無料。
* *65歳以上の方で証明できるものをご提示いただいた方は半額。
* *特別展の観覧券で所蔵作品展もご覧いただけます。

●連絡先
〒 770 - 8070徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園内
TEL : 088 - 668 - 1088
FAX : 088 - 668 - 7198

https://art.bunmori.tokushima.jp/childhood/


以上です。よろしくお願い申し上げます。

【展覧会のお知らせ】「美男におわす」展

こんにちは。唐仁原です。
埼玉県立近代美術館で開催される企画展「美男におわす」に出品いたします。
(合計3点出品します〜)

よろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・
「美男におわす」
●会期:2021年9月23日(木・祝)~11月3日(水・祝)
会期中に一部作品の展示替えあり
前期 9月23日(木・祝)~10月10日(日)
後期 10月12日(火)~11月3日(水・祝)

●会場:埼玉県立近代美術館(埼玉県さいたま市浦和区常盤9-30-1)

●休館日:月曜日

●開館時間:10:00~17:30(展示室への入場は17:00まで)

●観覧料:一般 1,200円(960円)、大高生 960円(770円)
※( )内は20名以上の団体料金※中学生、障害者手帳などの提示者(付添者1名含む)は無料※あわせてMOMASコレクション(1階展示室)も観覧可※休館および会期変更の可能性あり(来館前に美術館ウェブサイトにて最新情報を確認のこと)

●巡回会場:島根県立石見美術館
(島根県益田市有明町5-15 島根県芸術文化センター「グラントワ」内)
会期:2021年11月27日(土)~2022年1月24日(月)

https://pref.spec.ed.jp/momas/handsome-men-they-are

【展覧会のお知らせ】”Of Land, Sea and Sky” Group ExhibitionExhibitions

こんにちは。唐仁原です。
来週開催のHaven Gallery(NY)のグループ展に参加します。
(2021/8/14〜9/12)よろしくお願い申し上げます。
I will exhibit my work at Haven Gallery(NY) from next week.

…………
“Of Land, Sea and Sky” Group ExhibitionExhibitions

run: August 14th – September 12th, 2021
Haven Gallery
https://havengallery.com

A group exhibition in which artists interpret the mythological stories and characters of land, sea and sky. An exploration of how the natural environment cultivates and embraces these narratives as demonstrated through various mediums and artistic stylization.

Artists include:Daria Kropacheva, Orphne Archeron, Teagan White, Kristin Kwan, Ingrid Tusell, Nom Kinnear King, Yousake Kawashima, Andi Soto, Zoe Williams, Valency Genis, Alfred Liu, Benz and Chang, Laura Colors, Alex Garant, Karly Perez, Lord Gris, David Stoupakis, Nozomi Tojinbara, Jessica Mulholland, Sarah Finnigan, Jeff Echevarria, Ciou, Laverinne, Jennifer Hrabota Lesser, Valerie Saverie, Larysa Bernhardt, Candie Bolton, Kseniia Boko, Bec Bartell, Ronald Companoca, Flor Padilla, Kaysha Siemens, Camille Murgue, Nikole Cooney, Jennifer Healy, Robert Duxbury, J Henry, Lara Dann, Forest Rogers, Dolce Paganne, Howard Lyon and Marta Witkiewicz

【展覧会のお知らせ】第24回岡本太郎現代芸術賞展

こんにちは。唐仁原です。
2月20日より開催されます岡本太郎現代芸術賞展に出品いたします。
おかげさまで、今回、特別賞をいただきました。ありがとうございます。
何卒よろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・
第24回岡本太郎現代芸術賞展
開催概要会期:2021年2月20日(土)~2020年4月11日(日)
開館時間:9:30-17:00(入館16:30まで)
休館日: 月曜日、2月24日観覧料: 一般700(560)円、高・大学生・65歳以上500(400)円、中学生以下は無料 ※( )内は20名以上の団体料金
主催: 川崎市岡本太郎美術館、公益財団法人岡本太郎記念現代芸術振興財団

https://www.taromuseum.jp

【展覧会のお知らせ】Kyoto Art for Tomorrow 2021ー京都府新鋭選抜展ー

あけましておめでとうございます。
今年も何卒よろしくお願い申し上げます。

さて、展覧会のお知らせです。京都文化博物館にて開催される『Kyoto Art for Tomorrow 2021ー京都府新鋭選抜展ー』に参加いたします。
よろしくお願い申し上げます。

・・・・・・・・・・

『Kyoto Art for Tomorrow 2021ー京都府新鋭選抜展ー』

●開催趣旨

 京都を中心に活動する新進の若手作家を紹介し、次世代を担う作家として京都から世界へ発信していくことを目的として開催します。京都の地を拠点とする若きアーティストたちとともに、国際的に活躍する京都ゆかりのゲスト作家による現代アートを同時に公開し、京都の地でモダンとクラシックの間に生まれる新しい芸術の創造に取り組む若手作家の創作活動を奨励します。

●基本情報

会 期:2021年1月23日(土)~2月7日(日)休館日:月曜日開室時間:10:00~18:00。金曜日は19:30まで。(入室はそれぞれ30分前まで)会 場:京都文化博物館 4階展示室入場料:一般500(400)円、大学生400(320)円、高校生以下無料
*( )内は20名以上の団体料金
*上記料金で、2階・3階総合展示、フィルムシアターもご覧いただけます

主 催:京都府、京都文化博物館後 援:京都新聞、朝日新聞京都総局、毎日新聞京都支局、読売新聞京都総局、産経新聞社京都総局、日本経済新聞社京都支社、NHK京都放送局、KBS京都、エフエム京都、京都商工会議所、京都日本画家協会、京都工芸美術作家協会、在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、ゲーテ・インスティトゥート・ヴィラ鴨川協 力:アピュアン株式会社

出品作家:石田小榛、石田翔太、井上康子、今井完眞、岩井晴香、上原浩子、大槻拓矢、勝木有香、加納俊輔、川田知志、菊池ルイ、貴志在介、給田麻那美、桐月沙樹、栗棟美里、近藤大祐、ジダーノワ・アリーナ、嶋春香、田中雅文、谷内春子、陳湘璇、土取郁香、釣光穂、唐仁原希、堂東由佳、長沢優希、中山明日香、肥後亮祐、堀川すなお、前谷康太郎、町田藻映子、三橋卓、薬師川千晴、山下耕平、山田千尋、山羽春季、山本伊代奈、六根由里香、若木くるみ、和田直祐(五十音順)選考・審査委員:太田垣實(美術評論家)、菅谷富夫(大阪中之島美術館 館長)、建畠晢(多摩美術大学長、京都芸術センター館長)、中井康之(国立国際美術館 研究員)、不動美里(姫路市立美術館副館長)

*新型コロナウイルス感染症の状況により予定を変更する場合もあります。
 あらかじめご了承いただきますようお願い申し上げます。

個展開催のお知らせ

10月9日より京都のMATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/wにて、個展を開催いたします。(変則的なスケジュールとなっておりますのでご注意ください。)

よろしくお願い申し上げます。

………

唐仁原希 個展「虹のふもとには宝物があるの Nozomi TOJINBARA solo exhibition There is the pot of gold at the end of the rainbow 」

●2020年10月9日(金)~11日(日)

     14日(水)~18日(日)

     23日(金)~25日(日)

    30日(金)~11月1日(日)

●13:00-19:00

●MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/w(600-8061/ 147-1 Sujiyacho Shimogyo-ku Kyoto-shi)

●tel:075-341-0222 

●email: info@voicegallery.org

http://www.voicegallery.org/

『所蔵作品展 徳島のコレクション 2020年度第1期 特集「新収蔵作品を中心に」』

【展覧会のお知らせ】
徳島県立近代美術館にて、収蔵いただいた《過ぎ去りし日の思い出》(画像作品)が展示されます。
よろしくお願い申し上げます。

…………
『所蔵作品展 徳島のコレクション 
2020年度第1期 特集「新収蔵作品を中心に」』

【開催概要】
会期:2020年4月18日(土)〜2020年7月12日(日)
会場:徳島県立近代美術館(徳島県徳島市八万町向寺山 文化の森総合公園内)
時間:9:30〜17:00(最終入場時間 16:55)
休館日:月曜日 ※月曜日が祝日または振替休日にあたるときは、その翌日
観覧料:一般 200円(160円) 高・大学生 100円(80円) 小・中学生 50円(40円)
TEL:088-668-1088
URL:https://art.tokushima-ec.ed.jp/

《過ぎ去りし日の思い出》oil on cotton cloth/100×80.3cm/2017